ほうきで戦った相手は

こんにちは!
小豆沢生まれ、小豆沢育ち諏訪建設代表の
諏訪憲一(のりかず)です。

先日あるお客様のところに、木を切りに行ってきました。
地震で、そのお客様のところの木が倒れかかってしまい、
「のちのち怖いから、時間のあるときにでも切りに来てほしい」とご依頼を頂いておりました。

そして、先日の台風が来る前日に、倒れ防止のために、枝だけ先に切っておいた方がいいなと判断し、ひとりでそのお客様のところに伺ってきました。

倒れかかっている木は4m以上ありました。
私は脚立の上に乗り、その木の上2mくらいのところを、
のこぎりでギコギコと切っていました。

そして、上の部分を切って下にバサッと落とした次の瞬間、すごい音が聞こえてきました。
ブーーーーン、ブーーーーーン!
下を見てみると、スズメバチが勢いよく飛んでいます・・・。

切り落とした部分を脚立の上からよく見てみると、そこには、小さいですがスズメバチの巣がしっかりついていました。

私はこれじゃあ仕事が進まないと思い、持っていたほうきで戦うことにしました。
そして、格闘の末、私は刺されることなく、
無事にスズメバチを退治することができました(笑)。

そんな私の姿を見て、お客様は驚かれていましたが、
私はスズメバチがまったく怖くありません(笑)。

こどもの頃に、よく友達とハチを素手でつかまえて、針を抜いたりそんな遊びをよくしていましたので、もちろん刺されないように気をつけてはいますが、ほうきで戦うこと自体は特別なことではありませんでした(笑)。

そして、無事にその木の枝の部分を切り終え、台風の後、
お客様から「切ってもらえて助かったよ」といったお声もかけて頂けて、
とても嬉しかったです。

スズメバチの駆除は、諏訪建設のサービスメニューには入っておりませんが、
対応はさせて頂きます。

建物のこと、お庭のことでお困りのことがありましたら、
なんなりと私までお申し付けください。お待ちしております。


>>コラム一覧に戻る

諏訪建設株式会社へのお問い合わせはこちら

このページのトップへ